忍者ブログ
のんびりまったり無法地帯
[259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログでちょろちょろ描いているキャラを簡単に説明するコーナーですよ奥さん。気分で増えます。

拍手


・風鈴屋・

サーヴ(15:推定年齢)
・記憶喪失の主人公だけど保護者のせいで影が薄め。弱っちい
・読み書きできないので勉強中。いつも書物を持っているのはそのせい
・基本的に無表情だけど保護者2人のおかげでそうでもなくなっている
・歌がかなり上手いが彼自身は歌うことを極端に嫌っている節がある
・たまに年不相応な表情をすることがある
・基本ツッコミ。しかし筋肉の前ではその立場を放棄するので注意が必要
・筋肉を愛してやまない(←憧れの気持ちが悪化した)
・世界がすべてマッチョで構成されればいいのにと思っている(もちろん自分も含む)
・シンを師としているためシンには基本敬語、テラにはタメ口、そしてディーバは嫌悪の対象でしかない
・大器晩成型。性格がだんだんシンに似てくる。将来は有望そうである
・義妹がいる
・義妹には極まれに歌を披露しているようである


テラ(25)
・おたふく。素顔はキモ怖い
・しゃべり方がむかつく
・SとMの使い分けが上手い
・中身の表情はサーヴ以上に無表情。でも愛想笑いはできる(サーヴはできない)。割と女顔
・素顔に大きく刻まれた傷跡はシンによるもの
・マスクであるおたふくには秘密がいっぱい
・将来の夢は老衰死
・本名はテイルラータ・アス。双子の兄がいる(シィスカーヴ・アス)
・シンのことは常日頃から死ねばいいのにと思っている
・でも仲は良かったりする。二人のコンビネーションは多方面にわたり抜群
・戦闘狂


シン(28)
・おたふくの相方(漫才の相方や相棒という意味で)。サーヴに出会うまではこの2人で旅をしていた
・生粋のドS
・容赦というものはどこかに捨ててきてしまっている
・でも意外と面倒見はいい
・敬語で話すので物腰柔らかそうに見えるが妙な威圧感がある
・キレるとめちゃくちゃ怖い。でも沸点はかなり高いので滅多にお目にはかかれない
・でもすぐ手が出る。足も出る。頭突きも出る(石頭)
・戦闘を除くあらゆることに興味がなさげに振る舞う一方、ノリはいい。
・左目に斜めに深い傷が入っておりその影響で失明したため今は特殊な義眼が入っている。強膜(白目の部分)は黒い
・ちなみにその傷を入れたのはテラ
・サーヴから師匠と慕われているが割と本気で嫌がっている
・テラのことは常日頃から死ねばいいのにと思っている
・でもなぜか仲はいい。テラとの悪乗りは日常
・とある種族の生き残り
・戦闘狂

シンとテラは過去にどえらい死闘を繰り広げたことがありますが勝敗は不明です。聞いてもどちらも自分が勝ったと譲らないまま誰も手をつけられない大乱闘に発展するので今やその質問は禁句となっております。


ディーバ(19)
・神出鬼没。妄想中の本編では序盤は登場回数も少ないので激レアポジション
・存在が謎だらけ
・風鈴屋屈指の厨弐キャラ
・歌を攻撃の手段としており、詠唱から始まりそれが成功すると歌が発動する
・この歌による攻撃がもっとも脅威。発動すると辺り一面が一瞬で焦土と化すので歌の発動前に阻止しなければならないが、詠唱中はバリアを張っているのでこれを壊さないとカスりもしない
・でも擦るとレベラッするかもしれ…しません
・この歌をサーヴは恐れている
・ただ相当の負担を強いられるのか、彼女はあまり使いたがらないので戦いの際は主に肉弾戦となる
・肉弾戦がこれまた脅威
・純粋な戦闘能力だけでいうと作中最強であり最狂である
・表情はころころ変わる、至って普通の女の子。派手な格好とは裏腹に本人は地味好き
・でも怒ると怖い。ガン飛ばしだけで割とびびる。表情が怖いのではなくオーラが怖い
・「歌う」とき以外は喋ることができない
・いろんなことを諦めている

ちょっとしたこだわりとして、彼女を描くときは内股に立たせないようにしています。
華やかなドレス姿とは対照的に動きはかっこよく、なイメージ。
PR
Calendar
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
Profile
HN:深蚪(ミト)
総じてズボラ。ゲーム大好きSTG大好き。
Search
Other
忍者ブログ [PR]