忍者ブログ
のんびりまったり無法地帯
[432]  [431]  [430]  [429]  [428]  [427
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ちょっと前にツイッター上で話題になっていたこのゲーム、自分も気になったのでプレイしてみました。ぼれくそ難しかったです。ゲームがへたくそな私にはイージーでもポンポン死にました。戦い方のコツを掴めたのがゲームの終盤も終盤大終盤でしたのでそりゃあ苦戦もするわなと。
でも一度コツをつかめれば二周目の同イージーでもほぼ死なずにクリアできたので、自分の腕前の上達を素直に実感することが出来るいいゲームですね。

この難しさのおかげでなかなか楽しめなかったのですが世界観やストーリーはすごく好みでした。特に終盤の展開が個人的にすごく面白かったので結果このゲームすごく楽しい…!と感動するチョロさです。

それでストーリー(というよりキャラかも)について物凄く語りたい気分になったので以下ネタバレですー。
考察にもなりませんが自分なりの解釈についてつらつらと書いてます。


拍手




ハッカーの女は初登場時から怪しすぎたのでずっとこいつ最終的に裏切るわ…絶対裏切るわ……そんで最後に「いいように使われちゃってバカじゃないの、アハハ!(^O^)」とかすげーバカにされるやつだ……と心を強く持って覚悟をしつつプレイしていたのであの終わり方は正直ホッとしました。一応裏切りに入るとは思うんだけどバカにはしてこなかったし特に豹変するというわけでもなかったので。そして何より完全にノーマークだった兄の方に盛大に裏切られたので。

一番最初に登場した師匠の執拗なキルボス押しからもうこれ怪しいな…と思っていたら案の定でしたので、女もこの世界背景らしからぬ親切さが物凄く異常に感じてしまっていて、最後に絶対手のひら返してくるんだ…!と思っていただけに本当に安心したのです。

そんな彼女の正体を私はまったく何も考えてなくて、クリア後に見たプレイ動画の考察で気づいたという体たらく(苦笑)。そうかー衛生かー。なるほどなー、と思いました。
 あとはこのゲームさりげなくメタ要素を醸し出している部分があるので、彼女はこの世界の外の人間…つまりこのゲームの世界は本当にゲームの世界で(もしかすると仮想現実の中の世界とか)彼女はこのゲームのプレイヤー的なポジションという可能性もあるのかなと。作中でも彼女はメガネなんてしていないのに「メガネ落とした」という発言をしているので。
 個人的にはギャグなメタは好きなんですがシリアスなメタはあまり好きではないのでこれ以上深く突っ込んでほしくないなあ…。

主人公である弟くんは結局何者なんでしょうね。私アイコンイラストが革ジャンの下にシャツで下がジーパンという恰好なものだからゲーム内もこの格好だと思いこんでました。正しくはホストスーツに革ジャンだったんですね。ということはビッグドッグが被っていたマスクにも弟くんと同じ「弟弟」と書かれているのを単純に弟くんとリンクしている、というだけでなく本当に弟である第二子で、弟くんは彼と双子の弟で「第三子」に当たるのかな…?それでスペアパーツとして保管されてたのかな…?と思ったんですが女が「当たらずとも遠からず」と答えているので双子よりクローンになるのかなーとか想像しました。
 兄とのご対面時に革ジャンを脱いでましたけど、あの革ジャンはもしかしてシックシスターズ側が着せたものなのかなと思いました。ラストダンジョンの床に革ジャンの背面と同じ弟マークがあるので。でもこのへんはただの状況説明としての演出の可能性もありそうですね。
 最終的に弟くんは無事自由の身になれたので、あの後女と再会して二人でなんかやってて欲しいな〜二人でまたタッグ組んでバトる続編出して欲しいな〜〜なんて思ってしまいます。でもこの世界観だと再会しても女を殺す展開しか見えないです。…でもこの二人の最後の展開については作中がアレな世界観の割にまだ優しさを感じたので、この優しさのままいい方向に向かってくれないですかね…。

以上、是非続編を期待したい作品でした。
PR
Calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
Profile
HN:深蚪(ミト)
総じてズボラ。ゲーム大好きSTG大好き。
Search
Other
忍者ブログ [PR]