忍者ブログ
のんびりまったり無法地帯
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



体温調整ってペタリハンドにも適用されるんだろうか。

まりんの<ネタバレ>失明</ネタバレ>してさえメランのもとへ行こうとするド根性には敬服します。

まりんって頭の回転が早いですよね。危機的状況の中で的確な判断をしてそれで序盤からメランを数々の危機から救っています。3話とかまりんはよくあの倒し方思いついたなと関心したんですが。理数系は秀太じいちゃんから色々学んで地味に詳しかったりするんでしょうか。

ところでまりん役の中の人の演技が自分は一部の泣き声や沈んだときのしゃべり方にちょっとクセを強く感じてしまって、その辺だけ凄く苦手意識を感じてしまっていたのですが(それ以外は好きです)、それもあったぶん最終話ラストの演技では余計感動しました。自分はどう頑張ってもあそこの喋り始めから泣きます。

拍手




おそらく自分は最終話以外だとこのシーンが一番好きなんだと思います。ここのまりんアップから引いてエリュンがレーザーガン撃ったあとにエリュンまりん登場、レーザー反射のところ。
ここのカメラワークや演出が好きなんですけどシチュエーションも好みですね。自分は「守られる存在が守る存在をかばうまたは守る」という立場が逆転する展開に大変弱いので。あとエリュンまりんがかわいすぎる。そしてあの凛々しい顔はかっこよくもある。
あそこって前はメランがエリュンに傷つけられるのを見ていることしかできなかったまりんが今度はコスモスの力で守ることが出来たある意味リベンジ回ですよね。まりんの本気を見た。

そういえば下の記事で最終話の風呂敷の中身を妄想しましたが、あれって中身が長屋のみんなからの餞別が入っているとも考えられますね。メランが何も言わず去るようにも思えないので、別れを切りだしてからあの日の前の晩にお別れパーティみたいなの開いてどんちゃん騒ぎやってたような感じがします。ちゃんとみんなから見送られて別れたんじゃないかなぁ。で、まりんだけ最後の壺前までついて行ったとか。そんな解釈もありだと思っておりますがどうでしょう。
PR
Calendar
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Twitter
Profile
HN:深蚪(ミト)
総じてズボラ。ゲーム大好きSTG大好き。
Search
Other
忍者ブログ [PR]